株式会社 東洋紡パッケージング・プラン・サービス

English | Chinese

新着情報

記事詳細

Article Details

PPS/W&R・共同Webセミナー 2024年 7月開催 「グローバル・ブランドオーナーの包装に関する環境政策と進捗、その影響」PROGRESS 2024/7         受付中 

講師が業界誌「食品包装」(日報ビジネス)に、昨年 1年間に渡り、連載完結を記念しておこなった同じテーマの共同Webセミナーから半年が過ぎ、同じテーマで、進捗、発展系のセミナーを行います。

講演概要 :

   グローバル・ブランドオーナーの食品・飲料分野における包装政策の影響力は大きく、最近注目されている環境政策においては、その影響力はより強くなっているともいえるかもしれない。そのため、その事業展開と環境政策の特徴と実態について、正確にかつ的確に把握することは、企画、経営部門だけでなく、研究・開発部門でも重要である。また、本年の1月以来、EUのPPWRの欧州議会での可決、プラスチック世界条約交渉 INCのINC4での進捗等、世界の包装及び、プラスチック包装を取り巻く情勢の変化は非常に大きい。

 

  

◆講演者: 東洋紡 PPSシニアアドバイザー ・ マツダ包装W&R 代表    松田 修成       

 

◆ 日時: 2024年 7月19日(月)・23日(火)  13:10~15:50    (講演140分相当)二日とも同じ内容で」ライブ配信

    オンデマンド標準装備( 期間 :7/25~31)  いつでも 何度でも聴講可能

  

  

  「食品包装」 連載時    2月:ネスレ    3月:P&G  4月  コカ・コーラ  5月  ペプシコ  6月  マース   7月  マクドナルド    8月:ユニリーバ   9月  モンデリーズ   10月  ダノン   11月  スターバックス  を取り上げた。    

7/19(金)7/23(火)    同じ内容を2回ライブ配信
      講演時間: 140分
                 オンデマンド期間 7/24~31  標準装備(詳細受付後)
第1部:上記のブランドオーナーにマクドナルド、ユニリーバ、コカ・コーラ、 ペプシコ、 ダノン、マースを加えて環境政策を説明する 
第2部 現状での進捗状況を企業、及び、業界でまとめながら論じる。また最新の進捗データを紹介する予定。
第3部 今後の動きとして、欧州EU-PPWR,  世界条約INC3~5 と米国EPR(拡大生産者責任)の影響も含め、今後のブランドオーナーの動きについての考察を加えたい
  受講料   会員様 20000円(税別)     一般様  26000円(税別)  

下記URLでPPSのホームページからお申込みください。

https://toyobo-pps.co.jp/application_seminar/

                      希望コース名 の記入をお願いします

  

     

       


 
 

                 記


 

   

         講師: PPSシニアアドバイザー/マツダ包装技術W&R 代表  松田 修成
  
         

 
   
 

        
    

 

 

  

    

   

 ① PPSセミナー専用の申込みフォーム URLよりお申込みください。
    尚、お申込みセミナー名は、下記のようにご記入をお願いいたします。
      お申込みセミナー名: グローバル・ブランドオーナーの環境政策  入門・初級編
                   或いは
                 中・上級編  

 ②下記添付の説明及び、申し込み書式

  

有効期限:{{添付ファイル有効期限}}
添付ファイル(202312 W&R・PPS グローバルブランド 環境政策 案内ちらし 一般含む.doc)
https://dl.nxlk.jp/78df8a2e-0c69-47ea-b43f-48788e812c80

 

   お申込みいただいた方には、ご視聴用URLとパスコード、資料URL等の案内を開始までにメール送付いたします。

    PPSセミナー専用 申し込みフォーム  URL:https://toyobo-pps.co.jp/application_seminar/

    セミナーに関してのお問合せは、下記までお願いします。
           https://toyobo-pps.co.jp/contact_seminar/